On July 1st, 2016, the Center for Research on Innovative Simulation Software at the University of Tokyo will host the seminar; "7th Practical hands on training on FrontFlow/blue" in Kobe, Japan.

The FOCUS Foundation for Computational Science and our partner VINAS, will co-host the seminar in corporation with Mizuho Information & Research Institute.

Prof. Chisachi Kato, Institute of Industrial Science, The University of Tokyo

The seminar will use the example case: "Acoustic noise optimization of the fan". As an attendee you will experience an entire CFD workflow from mesh generation, running the simulation, post-processing and optimization. FieldView will be employed as the post-processing tool providing an opportunity to learn how to use FieldView through valuable hands-on experience. If you are considering FieldView and wanted to have a chance to touch it, this will be a great opportunity. The seminar is free. You will be able to experience not only FieldView but also Pointwise software for mesh generation, the open source CFD solver FrontFlow/blue and optimization software. At the end of the seminar, Prof. Chisachi Kato, the development leader of FrontFlow/blue, will make the presentation.


For more information, please visit the following link (Japanese)
http://www.j-focus.or.jp/event_seminar/entry-1177.html

*This seminar requires Japanese citizenship.

Software used during the seminar:

  • Pointwise V17.3
  • FrontFlow/blue
  • FieldView 16
  • DAKOTA 6.3
  • Sculptor V3.6

東京大学生産技術研究所革新的シミュレーション研究センターの主催により、7月1日に高度計算科学研究支援センターにて「第7回クラウドコンピュータ利用 FrontFlow/blueの設計実務セミナー」が開催されます。

みずほ情報総研株式会社様の協力のもと、公益財団法人計算計算科学振興財団(FOCUS)様及び弊社のパートナーである株式会社ヴァイナス様が本イベントを共催いたします。 

今回のセミナーでは「ファン空力騒音最適化」を例として扱い、格子生成からシミュレーションの実行、後処理及び最適化を含む一連のCFDワークフローを実際に作業しながら体験して頂けます。後処理では実際にFieldViewを使用して頂き、使い方を学んで頂けます。本セミナーはFieldViewを実際にご使用頂ける絶好の機会ですので、現在FieldViewをご検討頂いているお客様は是非ご参加いただければ幸いです。本セミナーには無料で参加して頂けます。またFieldViewのみならず、Pointwiseによる格子生成、FrontFlow/blueによるCFDシミュレーション、DAKOTA及びSculptorを用いた最適化もご体験頂けます。セミナーの最後にはFrontFlow/blueの開発リーダーである加藤千幸教授のご講演もございます。ご多忙中かと存じますが、ご参加いただければ幸いです。

詳細に関しましては以下のリンクをご参照ください。

http://www.j-focus.or.jp/event_seminar/entry-1177.html

本セミナーで使用するソフトウェアは以下になります。

  • Pointwise V17.3
  • FrontFlow/blue
  • FieldView 16
  • DAKOTA 6.3
  • Sculptor V3.6